| HOME |  ラインナップ | CART

『マウスパッド史上初のマルチ硬度』

世界が認めた最善
more

> English
Oversea

令和元年
ユーザー満足度一位のマウスパッド

おすすめする理由はシンプルに高性能だから。ARISAN はマウスパッドの新常識。

■マウスパッドのライフタイム

マウスパッドは消耗品(消費財)です。使用すれば摩擦により摩耗し劣化し、時間が経てば自然に劣化します。

卓球ラケットのラバー、硬式テニスのガット、モータースポーツ用のタイヤなどを想像してみてください。e-Sports におけるマウスパッドの滑走面はそれらと同様の過酷な使用状況です。消耗、劣化するのは必然で自然なことです。カーレースでは1レースで複数回もタイヤを交換します。

【使用しての寿命】

使用頻度、マウスの操作量、手/腕の筋力と重量、手汗、手入れ、保管方法などの差で大きく変わるため、寿命期間を数字で表すことは出来ません。

| e-Sports とともにマウスパッドもスポーツパッドに進化しないといけない。プレイヤーも旧い固定概念を打破しましょう。
| マウスパッドを耐久消費財的に捉えるのは誤りです。

シンプルに性能と品質の追及。パソコンを使うゲームではマウスパッドはマウスと同等に重要。全てのゲームユーザーにおすすめ。

Amazon レビューや海外では高性能なマウスパッドとして高く評価されています。 マウスパッド専業メーカーのマウスパッドがおすすめです。従来の常識を打破した高性能かつ多様なラインナップ。 ゲームに勝つためにも心よりおすすめできるマウスパッドです。

一般ゲーマーにこそおすすめしたい日本製マウスパッド

ARTISAN はユーザー評価で満足度1位 (2017年度)を獲得。口コミだけで界60ヶ国以上に販売。ゲームで勝つために必須のデバイス検索上位のページでも ARTISAN が紹介されてます。

〉ARTISAN 代表、マウスパッドを語る by 4Gamer

マウスパッドの選び方

「 カジュアルなゲーマーにもおすすめ 」

「驚くほど滑る」「驚異の滑り」。パッケージに踊るこんなキャッチコピーを目にしますよね。

これらの商品は確かにマウスがよく滑る。しかし滑りのフィーリングが硬い。実は、これらの商品は使い難い。ツルツルと氷の上にいるような滑りはマウスのコントロールが難い。例えば「ほんの少しマウスを移動させる」ような操作ではポインティングが定まらない。

もう一つは、滑り過ぎるのでマスウを移動させた後の止める動作で疲れる。長時間に渡りマウスを使うと指の筋肉がすごく疲れるんです。

さらに、こういうマウスパッドは硬い樹脂で出来ている場合が多い。硬いマウスパッドは手のひらの掌底部が赤くなり痛くなって来ます。

「おすすめ」するマウスパッドの基本条件。

1. 滑るけれども滑り過ぎない
2. 「しなやかさ」のある滑走面
3. 滑走面の下に 3mm 以上の厚さのスポンジ部分がある
4. 底の部分の防滑性能が高い
※ただし、粘着剤を塗布しているものは避ける。 粘着剤が机に移行する可能性がある。

ズバリ言うと「布製もしくは薄く柔らかく伸縮性のある樹脂」の滑走面で、 スポンジ部分が 3mm 以上で、底の防滑部分が吸盤効果を持つ。

こんなマウスパッドが「おすすめ」です。

自信を持って ARTISAN のゲーミングマウスパッドをおすすめします。

一般使用でも疲れにくく正確なポインティング操作が可能。

長時間の使用でも疲れ難い商品です。

マウスパッド解説
「 目 次 」

マウスパッドを制すれば FPS に限らずゲームで勝てる

マウスパッド

日本製マウスパッドをおすすめする理由 (カスタマーレビューも見よう)

ゲーム用マウスパッド

マウスパッド部門満足度1位でおすすめ

マウスパッド満足度1位

口コミだけで60カ国以上から注文が来るマウスパッド

口コミだけで注文が来るマウスパッド

CLASSIC シリーズとは

CLASSIC シリーズ

進化した NINJA FX はおすすめ

進化した NINJA FX がおすすめ

開発中の RE シリーズ

開発中のマウスパッド

常識を覆したサーフェースでゲームに勝つ

サーフェースでゲームに勝つ

マルチ・ハードネス

マルチ・ハードネス

ズレ完璧防止でゲームを楽しむ

ズレ完璧防止でゲームを楽しむ

ラテックス・アレルギーが無い

ARTISAN がおすすめ

マウスパッドの選び方を間違えればゲームで勝てない

ゲーミングマウスパッドはマウス操作を激変させる。

選び方を間違えなければ AIM が強化されゲームで有利になる。例外なく、優れたアスリートは極めて道具に敏感。

それはゲーマーだって同じ。マウス操作はゲーミングマウスパッドしだい。

0.1mm、0.1g の違いも見逃さない。勝つために必要なことは全てやる。

パーフェクトを目指すのがプロゲーマー。有名とかではなく機能性の高さを選ぶ基準にしよう。

勝つ「勝つためのゲーミングマウスパッド」とは AIM を強化し、マウス連続操作ストレスを軽減しキルが稼げる。

とくに FPS ゲームでは AIM は重要。ゲームに勝つにコミットできる商品がゲーミングマウスパッドの定義。

日本製マウスパッドはおすすめ?

「ゲーム用のマウスパッドのおすすめは?」というフレーズはよく目にしますよね。

そういった記事を信用するかどうかは簡単に見分けられる。マウスパッドを消耗品として捉えているかどうかで判断すればいい。

何の論理的根拠も示さない主観ばかりの記事には意味がない。

賞金を争う大規模トーナメントも増えゲームの競技性hは益々高まってきた。

FPS ゲームFPS で 1キルの差で優勝を逃す。そんなシーンもありえる。

FPS だけではない。わずかなポイント差で争う e-Sports。スポーツマウスパッドの時代です。

amazon でのカスタマーレビュー

FPS プレイヤーが中心だけど海外にもたくさんのレビューがあるので検索・参照されることをおすすめします。

カスタマーレビュー

世界で一番におすすめ

MOBA勝利に貢献する機能性と多彩なラインナップは自信をもっておすすめできる。

海外製からの乗り換えも強力におすすめ。

FPSゲームだけでなくMOBAゲームをプレイしてる方にもおすすめ。AIM 向上が実感できます。

世界初、世界唯一、世界最強が満載の商品ラインナプ。「使うのはプロではなく、あなたです」。

ゲーミングマウスパッド部門で満足度1位

CyAC (サイアック)はゲームイベントのポータルサイト。随分前から地道に活動を続けている信頼できるゲーム・サイト

CyAC ゲーマー国勢調査とはサイアックが年に一度行ってるゲーマーを対象にしたマウスパッドのリサーチ。こういった情報が少ない中では貴重なデーター。

そこで弊社の製品は 2017年度の満足度1位を獲得。プロではなく圧倒的多数の一般ユーザーが決めた1位だから価値があると思ってます。

何でも一番ってカンタンにはなれない。ユーザーの支持が高いのは嬉しい。

すなおに満足度一位の商品をおすすめします。

マウスパッド部門

口コミだけで世界60カ国以上から注文が来る

世界60カ国以上口コミだけで60カ国以上の国の方から注文が来る。

性能の裏付けがなければこうはならない。

5大陸を制覇というと大げさだけど南アフリカからも注文がきましたからビックリ。

やっぱり「強くなりたい」「勝ちたい」という思いは世界共通で、そんなゲームユーザーが情報を交換してるのかなと思う。

プロを使ってのプロモーション無し、宣伝無しで、口コミだけで60カ国以上。e-Sports をフィールドとした商品力は海外でも通用する。

〉 マウスパッド Top

ゲーミングマウスパッド市場でのARTISAN の知名度

マウスパッドにおいてはまだまだ認知度は高くない。FPS ゲームのエキスパートな方たちにはよく知られているけれど一般的には知名度は低い。

有名海外メーカーには遠く及ぼない。宣伝の物量が違うのでしかたないけどチョイくやしい。

とはいえ、ディープな海外 FPS プレイヤーの間ではそれなりに有名。

機能性では海外製ゲーミングマウスパッドには負けてない。

最近人気の「零」は有名マウスパッドとタッチが似ているので移行にはおすすめの製品。

ARTISAN ゲーミングマウスパッドは FPS ゲーマー専用ではない。

FPS プレイヤーに好まれていますが FPS 専用ではありません。

全ての PC ゲームにおいてマウス操作を強力に支援。こんなにユニークでスポーツライクなマウスパッドは他にはありません。

海外での ARTISAN Gaming mouse pad の評価の例

〉マウスパッド Top

〉 マウスパッド Top

CLASSIC series

CLASSIC シリーズは従来より販売しているシリーズ。大人気の「飛燕」に代表されるシリーズで、エッジを焼き、削り、ほつれ止めと角取りをしてます。

熱を加えるのでエッジが熔融。このための弊害が欠点となっています。エッジが硬くなり、粘着剤の染み出しが見られる場合もあるという欠点があった。

海外の FPS プレイヤーにも指摘されてました。ノドに刺さった骨のようにず~っと気になっていた部分。

CCLASSIC マウスパッド

NINJA FX series

NINJA FX シリーズは CLASSIC シリーズと違うところはエッジをロック縫製に変更。

「たった、それだけ?」と思うかもしれませんがこの効果は大きい。これだけでもおすすめ度がグンとアップ。 CLASSIC の欠点を一挙に解決。想像以上に使いやすさが向上。とくに「紫電改」での効果が大きい。それに質感もアップ。

FPS ゲーマーからリクエストの多かった XL サイズも用意しました。ユーザーの声を聞き地道な改良を行ってます。 NINJA FX シリーズはおすすめですよ。

NINJA FX マウスパッド

NINJA RM series

NINJA RM マウスパッド NINJA RM シリーズは開発中の製品。量産試作も終了しその結果のフィードバックし改良してます。
よりスポーツ・シーンのニーズに合わせるべく開発したゲーミングマウスパッド。ゲームユーザーのお財布に優しい商品が目標。 練習および試合において消耗が激しい FPS ゲーム・プレイヤーには朗報。 費用を抑えた形で使用できることが目的の一つ。マウスパッドは消耗品であるという考え方に沿った製品となります。

※実際に販売する製品は写真とは異なる場合があります

〉ゲーミングマウスパッド Top

〉 マウスパッド Top

ARTISAN の流儀1

従来のゲーミングマウスパッドにはないサーフェース

常識を覆したサーフェース

拡大イメージ | シデンカイ

「初動が速く、マウス操作が軽い」「止めやすさ」という相反する機能性が求められるのがゲーミングマウスパッド。

特に FPS ゲームでは重要。AIM に直結する。トライボロジーの世界においても難題だ。

ARTISAN は機能性のバランスを変えた7種類のサーフェースを用意しました。

これだけのサーフェースの商品をラインナップしているゲーミングマウスパッドは世界でも弊社のみ。

その理由は、100人のゲーム・プレイヤーには100種類のマウスパッド。多様なニーズーにマッチさせたいから。

手汗・湿度でマウスが滑リにくくなる

ゲーム中に「手汗・湿度でマウスの移動が重くなった」経験ありますよね? 従来のゲーミングマウスパッドではそうなるのが普通。ARTISAN では「手汗・湿度でマウスの滑りが変化しない」が「常識」。

ARTISAN を強くおすすめする理由の一つ。

ポリエステル採用によるサーフェースの特長。ナイロンには吸湿性がある。だから湿度、手汗を吸収し滑りが重くなることがあります。

こういった欠点を克服した ARTISAN の商品は先進的でおすすめです。

速い滑りにはガラスコーティングがおすすめ。

世界唯一のガラスコーティングは「落としても割れない」。「巻ける」のにガラス板みたいなタッチを実現。

ガラス板ではなくガラス素材を水玉模様みたいにコーティング。柔軟性を失わないガラス系は速い滑りを好む方におすすめのユニークなゲーミングマウスパッド。

〉マウスパッド Top

ARTISAN の流儀2

世界一フラットなゲーミングマウスパッド

表面のウネリを完全排除し微妙なマウス移動の乱れをシャットアウト。向上には決定的に大切な要素。ゲーミングマウスパッドの基本中の基本。

マウスを滑らす台にウネリがある? 実はあります。旧来のほぼすべての商品の表面はにはウネりがあり大きな孔があいてる場合さえある。ARTISAN 製品はフラット。そして天然系であっても孔は最小に抑えています。

マウスパッドの中間層

スポンジ部分の厚さ

スポンジ部分の厚みも重要。スポンジ部分を薄くすればコストダウンになる。だけど ARTISAN は厚さは 4 mm が 標準。

「決して 1mm ではない」のです。3 mm 以下の薄さでは机の上でのマウス操作と変わらない。中間層の薄いものはストッピングでは絶対的に不利になる。

FPS プレイヤーが重要視する「止める」。「止める」ときには無意識にマウスには荷重が掛かる。するとマウスッパドが歪む。

それにより摩擦係数が増大しマウスを止めやすくなる。中間層が薄いとその効果が小さい。「薄い、無い」ゲーミングマウスパッドはおすすめできません。

また、薄いと底付き感があり設置場所の表面の凹凸にマウス操作が影響される。

だからゲーミングマウスパッドの場合は 3mm 以上が絶対。それ以下はおすすめできません。

マルチ・ハードネス

世界初、世界唯一のマルチ硬度を採用。硬さによりハッキリとマウスの操作性は変わる。 マルチ・ハードネスはあなたの好みの操作性にマッチさせるためのシステム。

同じ滑走面で XSOFT/SOFT/MID の3種類の硬度は世界唯一。

ARTISAN の流儀3

世界最強の防滑ソール

断言します。世界一の防滑ソール。ゲーム中にマウスパッドがズレることは絶対に無い。上から重い荷重を与えないとズレてしまう製品とは次元の違う防滑ソール。FPS ゲームのような激しいマウス操作でも絶対にズレない。

激しいマウスの高速移動が連続する FPS ゲーム。連続的かつ大きな移動もともなう MOBA ゲーム。いづれにおいてもゲーム中にマスウパッドがズレるとプレイに支障をきたす。

ゲームでは致命的な結果を招く要因となることもある。ゲーム中にズレないという機能性は、それだけでおすすめの要素になる。

性能低下した時は水洗いだけで防滑性能が回復する。布目加工の防滑ソールとは別次元。

ゲーム中も文字通り貼ついたかのような防滑性能を発揮。ほぼ 100% 近くの方が認める世界最強クラスの防滑性能。

マウスパッドの防滑ソール

〉 マウスパッド Top

ロゴマークの無料プリント

サムライのプリント 直販だけの特典。6種類のロゴマークの中からお好みのマークを選んでください。 どれもが日本テーストの個性的なロゴマーク。

これでチョイ個性的なマウスパッドになる。ゲームの勝ち負けには関係ないけど、これで喜んでいただければと考えてます。

ユーザーファーストのユニークなおすすめ無料サービス。

海外ユーザーは硬めのマウスパッド

海外と国内では明らかに好みの傾向が違うようで、海外勢は MID などの硬めのゲーミングマウスパッドを好む傾向。海外では XSOFT の柔らかめはあまり売れない。

この違いはなんだろうかと考えてみました。おそらく体幹も含めた身体能力の違い。海外勢は腕力が強い。マウスを止めるための筋力の強さが国内勢よりもある。だから速い滑りでも止めることが出来るんだと思います。

国内勢は腕力で劣るので「止めやすい」柔らかな中間層のゲーミングマウスパッドを好むのだと考えています。

出来れば、それぞれの硬さのゲーミングマウスパッドを試すことをおすすめします。

〉 マウスパッド Top

マウスが止まるのを待っているようでは負け

※FPS で超重要なストッピングは「止まる」のではなく「止める」が正しい。マウスが止まるのを待っていたら FPS では勝負にならない。

「止める」を実現するマウスソールとゲーミングマウスパッド。それを Active control と呼んでます。

ちなみに体幹>、筋力を鍛えたら確実に AIM は強くなる。道具の進歩が操作技術を進歩させる。操作技術の進歩が道具を進歩させる。これはスポーツにおいて普遍的なことです。e-Sports も例外ではない。

〉 マウスパッド Top

合成ゴム製はラテックスアレルギーが無い

最近、ラテックスアレルギーの問題が顕著になってきました。天然ゴムに含まれるタンパク質がその原因のようです。

マウスパッドのスポンジ部分は天然ゴム系がほとんど。最近はお客様からスポンジの材質の問い合わせもあります。 ARTISAN はウレタン・スポンジを採用。だからりラテックスアレルギーにはならない。

ラテックスアレルギーをお持ちの方には強く乗り換えをおすすめします。アレルギーを持っている方がいればおすすめしてあげてください。 将来的に反発弾性に優れる天然ゴム系を採用する場合は商品にその旨を明記します。

また、必ず合成ゴム系の製品も用意しラテックスアレルギーの方にも安心してご使用いただけるようにいたします。多くの方におすすめできる安心製品を心掛けています。

〉 マウスパッド Top

ゲーミングマウスパッド活用の新常識

マウスパッドの巻きぐせの修正

マウスパッドは巻くと巻きぐせがつく。

巻きぐせを修正するには、ドライヤーまたはアイロンでパッドの両面に暫く熱を加えます。 熱くし過ぎない( 80℃ 以下 )ように注意してください。
アイロンを使う場合はあて布(パッドの上に布をかぶせる)してください。温度設定は「低」。

天然ゴム系のスポンジでは熱湯( 80℃ 以下 )に浸すのがおすすめです。滑走面がナイロンの場合は70℃ぐらいのお湯にしてください。 約10分間浸します。戻りの状態を見て、必要ならこれを数回繰り返します。

※全ての事は自己責任で行ってください。弊社は全ての責任を負いません。

マウスパッドのズレ防止

基本は机の上の塵や埃を取り除いてマウスパッドを置く。

これを心掛けないと防滑機能が働かない。マウスパッドの底面も同様に水拭きして綺麗にする。これでマウスパッドのソールの吸盤効果が増大してズレ難くなる。

マウスパッドのズレ防止強化
※ARTISAN のマウスパッド ( CLASSIC/FX シリーズ)には不要

①マウスパッドのソールに両面テープを貼る(テープが劣化したら貼り直す)。

ポイントは再剥離両面テープを利用する。「貼って剥がせるテープ」です。

マウスパッドの底面の四隅とその中間に貼る。 2cm 程の長さに切り取ったテープを貼る。完璧にズレを防止できる。

厚いテープを貼るとマウスの操作感に凹凸が生じる。四隅だけの問題だけど、それが気になるならできるだけ薄いテープを使用する。

※おすすめは 「 プレブ ウレシート両面テープS フィルムタイプ 15mm×10m」 1,080円
1個買っておけば使いきれないほどです

※全ての事は自己責任で行ってください。弊社は全ての責任を負いません。

②滑り止めマットを利用する方法

マウスパッドの下に滑り止めマットを置きます。価格で選ばず性能で選んでください。

安価な商品には上から大きな荷重を掛けないと滑ってしまうものもある。100均のものは臭いがきつかったりするのでおすすめしません。

マウスパッドを置く机などの表面との相性もあるので一二度は失敗するかも。だけど、マッチしたものがゲットできれば数年は使えるので安い投資。

※おすすめは 「 ARTISAN MFS 50cm x 50cm」 2,490円