| HOME |  ラインナップ | CART

マウスパッドをアジャスト --- 見逃すな。これでもっと強くなれる!

『ゲーミングマウスパッド史上初のマルチ硬度』

世界が認めた最善
more

> English
Oversea

世界最高レベルのマウスパッド
高い総合性能が世界で評価。60カ国以上の国で使われている

| ARTISAN には「スポーツパッド」という理論とメッセージがある |

ARTISAN ではスポーツパッドと呼んでます。日本のゲーミングマウスパッド専業メーカーならではの真面目な取り組み。
「マウスパッドの定義」を世界で唯一、論理的に確立し、従来の常識を打破した。高い総合性能と多様なラインナップ。今なお、旧い固定概念にとらわれ誤った評価が横行するe-Sporta界で孤独な闘いを続けています。
一般ゲーマーにこそ使っていただきたいゲーミングマウスパッドが ARTISAN。Quake Champions リーグで活躍するプロも使用。

〉ARTISAN 代表、マウスパッドを語る by 4Gamer

マウスパッドの選び方

ゲーミングマウスパッドの選び方

例えば、「驚くほど滑る」「驚異の滑り」みたいなキャッチコピー。
こういうタイプはマウス・コントロールが難しい。また、ゲームプレイで滑り過ぎは手の筋肉とかがすごく疲れる。滑りが速いだけでマウスパッドを選ぶのは間違い。

「おすすめ」ゲーミングマウスパッドの基本要件

1. 滑るけれども滑り過ぎない
2. ゲーム中に「手汗・湿度」に滑りが影響されない
3. スポンジ部分は 3mm 以上。かつ、表面にウネリが無い
4. ゲーム中にマウスパッドがズレない

「布製もしくは薄く柔らかく伸縮性のある樹脂」の滑走面で、スポンジ部分が高反発弾性で 3mm 以上。ソールの防滑性能が高い。こんなマウスパッドが良い。

| 日本製マウスパッドの評価 |

amazon でのカスタマーレビュー

FPS プレイヤーが中心だけど海外にもたくさんのレビューがあるので検索・参照されることをおすすめします。

カスタマーレビュー

| マウスパッド部門満足度1位 |

CyAC (サイアック)による CyAC ゲーマー国勢調査 (年に一度行ってるゲーマーを対象にしたマウスパッドのリサーチ)で弊社の製品は 2017年度の満足度1位を獲得。プロではなく圧倒的多数の一般ユーザーが決めた1位だから価値がある。

何でも一番ってカンタンにはなれない。ユーザーの支持が高いのは嬉しい。

すなおに満足度一位の商品をおすすめします。

マウスパッド部門

| 口コミだけで世界60カ国以上から注文が来る |

世界60カ国以上口コミだけで60カ国以上の国の方から注文が来る。

性能の裏付けがなければこうはならない。

5大陸を制覇というと大げさだけど南アフリカからも注文がきましたからビックリ。

やっぱり「強くなりたい」「勝ちたい」という思いは世界共通で、そんなゲームユーザーが情報を交換してるのかなと思う。

プロを使ってのプロモーション無し、宣伝無しで、口コミだけで60カ国以上。e-Sports をフィールドとした商品力は海外でも通用する。

〉 マウスパッド Top

ゲーミングマウスパッド市場でのARTISAN の知名度

ゲーミングマウスパッドにおいてはまだまだ認知度は高くない。しかし FPS ゲームのエキスパートな方たちにはよく知られている。 国内でも評価は高いがそれほど売れてないというギャップがある。国内よりも海外で売れている。嬉しいけど残念でもある。

機能性では海外製ゲーミングマウスパッドには負けてない。

商品力は高い。サイズもサーフェースの種類も多彩。ぜひ一度試してみることをおすすめします。最近人気の「零」は有名マウスパッドとタッチが似ているので移行には最適品。

ARTISAN ゲーミングマウスパッドは FPS ゲーマー専用ではない。

FPS プレイヤーに好まれていますが FPS 専用ではありません。全ての PC ゲームにおいてマウス操作を強力に支援。こんなにユニークでスポーツライクなマウスパッドは他にはありません。

海外での ARTISAN Gaming mouse pad の評価の例

〉 マウスパッド Top

CLASSIC series

CLASSIC シリーズは従来より販売しているシリーズ。大人気の「飛燕」に代表されるシリーズ。

CCLASSIC マウスパッド

NINJA FX series

NINJA FX シリーズはエッジをロック縫製に変更。 FPS ゲーマーからリクエストの多かった XL サイズも用意。

NINJA FX マウスパッド


スポーツパッドの流儀1

マウスパッド界を革新した滑走面

常識を覆したサーフェース

拡大イメージ | シデンカイ

「初動が速い」「止めやすさ」という相反する機能性を求められるのがゲーミングマウスパッド。

滑走面が「どう歪むか」でバランスが決まる。ARTISAN はバランスを変えた6種類のサーフェースを用意。

これだけの種類のサーフェースをラインナップしているのは世界でも ARTISAN のみ。

手汗・湿度に影響されないマウスパッド

従来のゲーミングマウスパッドに多いナイロンには吸水性、吸湿性がある。だから湿度、手汗を吸収し滑りが重くなる。ポリエステル採用でこの欠点を克服したのが ARTISAN。

〉マウスパッド Top

スポーツパッドの流儀2

世界一フラットなマウスパッド

AIM に悪影響を及ぼす表面のウネリを完全排除。微妙なマウス移動の乱れをシャットアウト。実は従来のほぼすべてのゲーミングマウスパッドの表面はにはウネりがある。大きな孔があいてる場合さえある。

マウスパッドの中間層

マウスパッドはスポンジ部分の厚さも大切

マウスパッドを薄くすればコストダウンになるがストッピングでは不利になる。

FPS プレイヤーが重要視する「止める」操作では無意識にマウスに荷重が掛かりマウスッパドが歪み山越え抵抗が発生。 それがマウスを止めやすくする。中間層が薄いとその効果が薄い。

また、薄いと設置場所の凹凸にマウス操作が影響される。ARTISAN は余裕の 4mm。

マルチ・ハードネス・ゲーミングマウスパッド

世界初、世界唯一のマルチ硬度ゲーミングマウスパッド。硬さによりマウスの操作性が大きく変わる。

スポーツパッドの流儀3

世界最強防滑性能

断言します。世界一の防滑ソール。ゲーム中にマウスパッドがズレることは絶対に無い。FPS ゲームのような激しいマウス操作でも絶対にズレない。 ゲーム中にズレないという機能性は、それだけでおすすめの要素になる。

性能低下した時は水洗いだけで防滑性能が回復する。布目加工の防滑ソールとは別次元。 ゲーム中も文字通り貼ついたかのような防滑性能を発揮。

ロゴマークの無料プリント

直販だけの特典。6種類のロゴマークの中からお好みのマークを選んでください。どれもが日本テーストの個性的なロゴマーク。ユーザーファーストのユニークな無料サービス。

サムライのプリント

〉 マウスパッド Top

合成ゴム製はラテックスアレルギーが無い

最近、ラテックスアレルギーの問題が顕著になってきました。天然ゴムに含まれるタンパク質がその原因のようです。

マウスパッドのスポンジ部分は天然ゴム系がほとんど。最近はお客様からスポンジの材質の問い合わせもあります。 ARTISAN はウレタン・スポンジを採用。だからりラテックスアレルギーにはならない。

ラテックスアレルギーをお持ちの方には強く乗り換えをおすすめします。アレルギーを持っている方がいればおすすめしてあげてください。 将来的に反発弾性に優れる天然ゴム系を採用する場合は商品にその旨を明記します。

また、必ず合成ゴム系の製品も用意しラテックスアレルギーの方にも安心してご使用いただけるようにいたします。多くの方におすすめできる安心製品を心掛けています。

〉 マウスパッド Top

ゲーミングマウスパッド活用のヒント

【マウスパッドの巻きぐせの修正】

ゲーミングマウスパッドは筒型のパケージみ巻いて入ってる物が多い。この場合は巻きぐせがついてます。これを修復するにはいくつかの方法がある。

【アイロンでパッドの両面に暫く熱を加える】

熱くし過ぎない( 80℃ 以下 )ように注意してください。低温(100℃) で1分間ぐらいプレス。
あて布(パッドの上に布をかぶせる)してください。戻りの状態を見て何度か繰り返してください。
※ただし、ナイロン製のゲーミングマウスパッドの場合は熱に弱いのでやめておきましょう。

【熱湯に浸す】

天然ゴム系のスポンジでは熱湯( 80℃ 以下 )に浸すのがおすすめです。滑走面がナイロンの場合は70℃ぐらいのお湯にしてください。 約10分間浸します。戻りの状態を見て何度か回繰り返してください。
※ただし、ナイロン製のゲーミングマウスパッドの場合は熱に弱いのでやめておきましょう。

※全ての事は自己責任で行ってください。弊社は一切の責任を負いません。

【ズレ防止の基本】

基本は机の上の塵や埃を取り除いてマウスパッドを置く。
これを心掛けないと防滑機能が働かない。マウスパッドの底面も同様に水拭きして綺麗にする。これでソールの摩擦係数を高めるのでズレ難くなる。

ゲーミングマウスパッドのアジャストのすすめ

野球、スキー、卓球、ゴルフ、スケート etc。アスリート達は例外なく自身が使うギアを自分用にアジャストする。
これは e-Sports においても同じ。可能であればメーカー製のマウスパットの足りない部分は自分用にアジャストするべき。

【マウスパッドの防滑機能のアジャスト】
※ARTISAN の製品 ( CLASSIC/FX シリーズ)には不要

①マウスパッドのソールに両面テープを貼る(テープが劣化したら貼り直す)。

ポイントは再剥離両面テープを利用する。「貼って剥がせるテープ」です。
マウスパッドの底面の四隅とその中間に貼る。 2cm 程の長さに切り取ったテープを貼る。これで完璧にズレを防止できる。
厚いテープを貼るとマウスの操作感に凹凸が生じる。四隅だけの問題だけど、それが気になるならできるだけ薄いテープを使用する。

※おすすめは 「 プレブ ウレシート両面テープS フィルムタイプ 15mm×10m」 1,080円
1個買っておけば使いきれないほどです

※全ての事は自己責任で行ってください。弊社は全ての責任を負いません。

②滑り止めマットを利用する方法

マウスパッドの下に滑り止めマットを置きます。価格で選ばず性能で選んでください。
安価な商品には上から大きな荷重を掛けないと滑ってしまうものもある。100均のものは臭いがきつかったりするのでおすすめしません。
マウスパッドを置く机などの表面との相性もあるので一二度は失敗するかも。だけど、マッチしたものがゲットできれば数年は使えるので安い投資。

※おすすめは 「 ARTISAN MFS 50cm x 50cm」 2,490円

【マウスパッドの滑りのアジャスト】
※ARTISAN は18種類の滑りの違うマウスパッドを提供

マウスパッドの滑りを速くしたいと思ってるプレイヤーは多い。 滑りを速くするのはカンタン。
滑走面にシリコンをスプレーすれば速くなる。しかし、直接にスプレーは乱暴過ぎる。滑りすぎて使い物にならなくなる可能性がある。

[おすすめの方法 ]
①広げたティッシュペーパーにシリコンをスプレーする。一度か二度程度のスプレーで OK。

②シリコンをスプレーしたティッシュペ-パーで滑走面の全体を軽く拭くようにして、シリコンを滑走面に移行させる。
これで、滑りは速くなる。その程度が不満なら、①②を繰り返せば、更に速くなる。
また、滑る速さが劣化したときも、①②を行えばいい。

重要

シリコンスプレーは「無溶剤タイプ」を使用すること。ゴムにも使えると明記されている製品を選んでください。
KURE シリコンスプレー 1046 がおすすめ。

【マウスパッドの凹凸のアジャスト】

【マウスソールのアジャスト】